2005年02月23日

涙、そして涙

今日は涙にまつわるお話です。


昨夜バイクで出勤したので当然のことながらバイクで帰ってくることになったのだが、
いつも使う第三京浜という高速が、「横風のため50km/h規制」となっていて、かなり不安な気持ちで走ることに。

で、実際に高速に乗るとヤバかったです!

レインボーブリッジでも伊勢湾岸道路でも経験したことのない程の強風で、
この日に限ってバックパックではなくメッセンジャーバッグを使っており、風にあおられてバランスを保つのに必死でした!
普段は120km/hは出しているのに、今日は60km/hでいっぱいいっぱい。

その上風で砂が舞い上がり、目に入る入る(>_<) 目を半分閉じたままで涙流しながら高速走ってましたよ…


なんとか無事高速を降り、パーキングで目を洗ったり屋内に非難したりしてたのに、
一向に涙が止まらずそれどころか鼻水も止まらないようになってきました。

は( ̄□ ̄;)!!もしや花粉症!? はぁ〜、またこんな嫌な時期がやってきたんだorzと、かなりへこんでしまいました…


さてさて、ここまで涙は二回流してます。男は人前で涙を流さないんだ、という男の美学に反するものですが、不可抗力のため、まぁよしとしました。

が、次なる涙は決して人前では見せてはいけない涙です。
…それは、「ハバネロフォカッチャ by モスバーガー」を食べて流す涙です。

少し前から気になっていたこのハバネロフォカッチャ、
職場の相方くんが食べたというので感想を聞くと、「知らんうちに泣いてましたねー」とのことでした。

これは美学に反しないためにもテイクアウトして人知れず食べねば!と思い、
帰路の途中のモスバーガーで購入したのですが、
レジのおばちゃんが「辛いですよ、ほんとにいいんですか??」とプレッシャーをかけてきて、
恐怖心がフツフツと沸き上がってきましたが、勇気を振り絞って「はい!」と答えました。

待つこと5分、出来上がってハバネロフォカッチャを受け取ったのですが、
そのときもおばちゃんが「大丈夫?後悔してない?」てな具合の表情を顕にし、
ますます恐くなってしまいました…

さぁ、家に着いて待ちに待ったハバネロフォカッチャとの対決です。
両者まずは睨み合い、試合開始のゴングがならされました。

うん、ソーセージと野菜がなかなかおいしいぞー、たいしたことないやんと思い、食べていくと、
だんだんソースが濃くなってきました。
軽くジャブを食らった感じです。

基本的に私はノーガードでイケイケ(古?)な性格なので、気にせず食べすすめていくと、
今度はジャブどころかストレート・フック・レバーブローのオンパレード、めちゃめちゃ辛かったです!

足にくる代わりに肩が震えてくるくらいの辛さです、うっすら涙目になってしまいました(T_T)


今日はこんな感じの涙を流してばかりの日で、人生の中でもかなり上位に入るくらいでした。

泣いて何かを忘れたい方、ぜひ風の強い日にバイクに乗って、ハバネロフォカッチャお召し上がりください。
posted by じもん at 21:01| ウィーン ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

子供思いな姿に恐れ入ります。

おかげさまで、鳴りをひそめていた迷惑メールが復活しだした昨今、こんな新手のメールがやってきたのでご紹介を。

題名:父さんだ
本文:この間ここで遊んでみたら可愛い子がいてな。そのままくってしまったよ。ことが終わった後に聞いてみたらお前よりも若いときたもんだ。そん時は少し気まずかったな。
母さんにはないしょだぞ。
(ここにリンクがありましたが、URLは伏せときます)
無料ポイントをうまく使った方が良いぞ、頑張れ!


うちの父(片岡鶴太郎似)には、アドレス教えてないし私も父のアドレス知らないし。
どこかにいるまだ見ぬ第二の父よ、心配してくれてありがとう!(笑)
posted by じもん at 23:40| ウィーン ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供思いな姿に恐れ入ります。

おかげさまで、鳴りをひそめていた迷惑メールが復活しだした昨今、こんな新手のメールがやってきたのでご紹介を。

題名:父さんだ
本文:この間ここで遊んでみたら可愛い子がいてな。そのままくってしまったよ。ことが終わった後に聞いてみたらお前よりも若いときたもんだ。そん時は少し気まずかったな。
母さんにはないしょだぞ。
(ここにリンクがありましたが、URLは伏せときます)
無料ポイントをうまく使った方が良いぞ、頑張れ!


うちの父(片岡鶴太郎似)には、アドレス教えてないし私も父のアドレス知らないし。
どこかにいるまだ見ぬ第二の父よ、心配してくれてありがとう!(笑)
posted by じもん at 23:39| ウィーン ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死んでも直らない??

今朝の出来事である。

今日は社長夫妻と私の三人で朝の業務を行なっていたのだが、雨のため客足も鈍く社長の奥さんと世間話をしていた。

奥さん「じもんくんは今年は風邪一つひいてないわねぇ。」
私「(休日に風邪を引いてばかりだなぁ、と思いつつも)あー、そうですね。なんとかは風邪ひかないって言いますし(笑)」
奥さん「そーだよねー!」

えぇ!?私って自他ともに認めるバカなのだったか…orz
posted by じもん at 17:38| ウィーン ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

二次面接

先日受けたブライダルの会社の二次面接に行ってまいりました。

ダメだ〜、言いたいことの半分しか出なかったです…

面接会場が実際の式場の「親族控室」ということもあり、ただでさえ緊張しているのに余計にプレッシャーがきました。
やはり、結婚適齢期の私にとって結婚式場とはプレッシャーがかかる場所です。
実家に電話するたび「まだ結婚せぇへんのか? 男は嫁はんもろて、子供作ってなんぼや!」と、典型的な説教を食らいます。
で、そこから発展して「嫁子供養える仕事につかなあかんで!」とも言われ、心配してくれてるのをわかりつつも、「うるさいなぁ、わかってるわ!」と言ってしまいます。

うちは上の兄弟が歳離れている分、親が結構高齢です。
だから、もっと素直になって親孝行せねば!と思うのですが、気恥ずかしいっていうのもあり、心配かけてばっかりです。

なんてことを面接にあたって考えてました、今日この頃。
posted by じもん at 18:27| ウィーン ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

で、なんで中華街?

今日は販売士の試験を受けに、はるばる横浜の西の外れから山下公園のまんまえという、好立地にある「産業貿易センター」というところに来てました。

この産業貿易センターからは中華街まで歩いて10分かからないので、独り身ではありましたが肉まんを食べにきた次第であります。

春節の騒ぎも落ち着き、雨ということで、日本屈指の観光スポット・横浜元町中華街も静かです。

で、せっかく山下公園まで来てるんだから、皆様に横浜らしい画像をと思い、撮ってきました。

まずは産業貿易センター

no-title

次は横浜港のシンボル、大さん橋

no-title

で、山下公園名物・氷川丸

no-title

これまた名物横浜マリンタワー(名前あってたかな?)

no-title

で、最後にみなとみらい地区。ランドマークタワーに雲がかかってます。どれだけの高さなんでしょう?

no-title

こんな雨の日でも楽しませてくれる街、横浜。ぜひ一度おいでください(^^)
posted by じもん at 16:52| ウィーン 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のランチ

少し前に、もなみさんとこで肉まんの記事を目にし、無性に肉まんが食べたくなったので今日は中華街にきております☆

…ほんとは理由はそれだけではないのですが、また記事アップします。


で、昼下がりの中華街ランチを聘珍楼の子分のチャイナカフェである、「SARIO」というところで食べることにした。
一人で来ているため、飲茶のコースのお店には入りづらいのですよ。

no-title

こちらが本日食した「チャーシューメンセット〜肉まん、アイスウーロン付き〜」です。

さすが聘珍楼、肉まんが皮も中身もうんまい!
多分くわいも入っているみたいで、しゃきしゃきしてて、お肉はごろごろ入ってて、うん、我慢した甲斐がありました♪

で、肝心のチャーシューメンはというと…残念!(笑

さ〜て、帰るとしますかー
posted by じもん at 16:35| ウィーン 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

ついでにお散歩

面接が終わり、出勤まで少し余裕があったので歩いて職場まで行くことに。
私の職場は渋谷区内ですので、目黒区・港区辺りからなら近くはないですが歩いていけたりします。

まずは代官山駅前にある、モトヤエクスプレスという、かわいい軽ワゴン車のカフェで、お気に入りの「十番」という飲み物を購入し、散歩のお供に。

no-title

この十番、スチームミルクにあんことブラウンシュガーのシロップを加えたもので、仕上げにきな粉を上からかけてくれます。
やさしい甘さが絶妙です! 代官山に行かれた際は是非御賞味あれ(^^)


で、この頼もしい相棒と一緒に渋谷方面に向かってあるいていくと、異国情緒たっぷりな建造物がありました。

no-title

なんの建物なんだろ?と思い、まわりを見渡すと「エジプト大使館」という表札がありました。
こんないい場所(代官山駅徒歩5、6分)にあるなんて…、意外とお金持ちの国なんだろうなぁ、なんて思いながら、頭のなかではファラオが「嫌じゃ嫌じゃ、余は代官山に大使館を置きたいのじゃ!」と駄々こねている光景を思い浮べていました。


さらに歩くと結婚式場を発見。

no-title

写真じゃわかりにくいですが、セレブな匂いがぷんぷんする建物で、奥菜恵が結婚のプランニングを依頼した会社の持ち物だとか。
はぅ〜、「奥菜恵と結婚するのは自分しかいない!」と豪語していた青春時代が懐かしい…。

そんなこんなで職場に到着。たまには長い距離を歩くのも悪くないな、と再認識いたしました。
posted by じもん at 10:53| ウィーン 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある日の出来事

先日恵比寿で面接を受けてきました。
腹が減っては戦はできぬ、ということで恵比寿駅構内の讃岐うどんを食べることに…

no-title

うん、やっぱりうどんは関西風の出汁に限ります。

ちなみにこの日受けたのはブライダル関連の会社です、なんとか一次は突破!
私は人の笑顔を見るのがやっぱり好きで、結婚というのは人生のなかでも一、二を争う、笑顔になる瞬間だと思うので、受けるに至りました。

…う〜ん、自分の結婚はまだまだですが(笑
posted by じもん at 10:31| ウィーン 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

少しスローになります

ここんとこ人事異動、転職活動(新卒扱いしてくれるとこも含む)、試験勉強、女性問題(まぁ、これは年中ですがw)に明け暮れる毎日でして、更新&レスがかなりスローペースになります…

書きたいことはかなり溜まっているので、少しずつですが更新いたしますのでよろしくお願いします。
posted by じもん at 02:20| ウィーン ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

量産型サラリーマン

先日(水曜日)、営業職の中途採用の面接を受けに、葛西に行ってまいりました。

思いの外早く終わったので臨海地区を色々行くことにしました。

新木場でりんかい線に乗り換え、まずは定番「東京テレポート駅」へ。
冬場の平日のためか、人もまばらで近所のマンションに住む人が犬の散歩に来ている程度。

海浜公園でのんびりしてたらなんとなく物寂しくなり、やはりお台場は一人で来るもんじゃないなぁ、と思い、何かイベントがあるかなぁ?と一路「国際展示場駅」に向かうことに。

そこで見た光景は…何千人という数のリクルートスーツで身を固めた男女だった。

まわりを見ると、どうやら就職活動の一環である“合同説明会”というイベントがあるみたいだ。

就職前の学生達が何人もいて、みんながみんな判子を押したようにリクルートスーツに身を固め、同じ方向に向かって歩く光景を目にして、「なんだかベルトコンベアで作られてる」感じがして、一人哀愁を感じてしまったのである。

私自身は今の会社に入ったのはバイトからの昇格、という形なので世の言うちゃんとした就職活動は行なってないのだが、みんなが“少しでも名前の通った会社”“一円でも給料のいい会社”“仕事のきつくない会社”を希望し、そのためなら望んで大量生産のラインに乗っていく。そんなふうに思えたのである。

私はまだまだ経験値も少なく、社会から見れば若造の部類に入るだろうが、先に述べた学生達の考える“いい会社”に入りたい、という思いで転職活動をしているのではなく、一人でも多くのお客さんの笑顔に貢献したい、という思いを持って活動している。

そう思えたのも、私自身が人と違う道を歩み、回り道したからだと思う。

だから、生産ラインに乗るのは楽だけど、寄り道したり回り道して輝く何かを見つけてほしいと、今就職活動を行なっている学生の方々に思う、今日この頃…。
posted by じもん at 18:36| ウィーン ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

ご報告

no-title
ずいぶん前に受験しました、カラーコーディネーター2級、見事に受かりました(^^)v

これを弾みに二月の販売士検定も頑張ります!
posted by じもん at 00:43| ウィーン ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

淡い恋心

昨日だったか一昨日だったか、「バーチャルバスガイド」が近いうちに実現する、というニュースを見た。

前面のガラス付近に透明のディスプレイがあり、そこにバスガイドさんが現れて、GPSでキャッチした位置情報にあわせて乗客に「右てにみえますのは…」とやるのである。
バスガイドの人手不足解消のための作ということである。


が、なんか淋しい気持ちになった。
バスでの観光旅行の楽しみの一つに、「綺麗なバスガイドさんに淡い恋心を抱く」というのがあるではないか。

中高男だらけのむさい環境にいた私には、修学旅行のバスガイドさんが眩しく見えたものである。

年の頃なら20歳、ようやくガイドに慣れた頃のやさしい博多美人。
中三の血気盛んで世間知らずの私にとっては、淡い恋心を抱かずにはいられない人であった。

ドキドキしながら「一緒に写真撮ってください!」と言ったり、太宰府天満宮で受験の合格祈願そっちのけで縁結び祈願したり…


そんな青春の一ページを心に刻むこともできなくなるのが、バーチャルバスガイドの誕生で私が淋しく感じた理由である。
posted by じもん at 16:28| ウィーン ☀| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

おでん

私の働くセブンイレブンというコンビニは、おそらく日本で一番おでんを売っている会社だと思う。


で、当然のことながらそのおでんを仕込むのが、私のような現場の従業員なのだが、東西でおでんに違いがあることがいつもながら興味深い。

まずは具の違い。ちくわぶ・すじ、これらは上京してから初めて見た具である。

上京した当時(18歳)、気になったらとことん気になるB型な私は、早速スーパーでちくわぶ(推定の全長30cm)を購入し、食べてみることに。

調理法がわからず、とりあえず煮込んでみようと考え、味噌汁に入れて弱火でコトコト…
ん?これは小さいころ祖母が作ってくれた、すいとんに似ている!と、思わぬところでホームシックになってしまった。

続いてすじを食べてみる。原材料の欄に「ヨシキリザメ、アオザメ」と書いてあるのを見て軽く青ざめたが(え、つまらないシャレはいらない?失礼しました!)、これまたちくわぶ以上に調理法がわからず、コンソメで煮込んでみたりした。

んー、強引に味を説明すると“蒲鉾の洋風煮込み〜ポトフ仕立て〜”という感じ。余計わかりにくくなったという感は否めない??(笑
結局私にはすじと蒲鉾の違いがわからなかった。


あと、大きな違いといえば、大阪ではお好み焼き屋でおでんを売っている。

大人も子供も関西人は待つのが嫌いなので、お好み焼きが焼き上がるまでおでんの大根やこんにゃく、牛すじで空腹を紛らわしているのだ。

そして何より、柔らかく煮込まれたおでんの牛すじを使った“ネギ焼き”が最高なのである。

大阪にあるすべてのお好み焼き屋におでんがあるわけではなく、おでんがあるお好み焼き屋は東成区・生野区・平野区等、俗に言う下町に多く存在している(私の知るかぎりでは)ので、皆様も大阪においでの際は梅田や難波、大阪城だけでなく下町エリアにも是非足を伸ばしてみてください。
posted by じもん at 03:04| ウィーン ☁| Comment(9) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

復活!

このところ忙しすぎてブログの時間がとれなかったです。
人事異動に向けての仕事の引継ぎ、決算に向けての伝票・帳簿の整理、バイトのシフトの穴埋め、おまけに転職活動も進展があり一次面接も受けたり…。


というわけで(どういうわけで?)、こないだの土曜に大阪からの友人が来訪してきた際の話をしようかな?と思います。


友人が「東京の黒い汁のソバが食べたいねーん」と言い始めたことがきっかけで、“もりそば”と“ざるそば”の違いはなんやねん?という話になった。

色々話し合った。もう、ほんと酔っ払って頭がぐでんぐでんな状態で。
で、結局バーのマスターと私たちの三人で導きだした結論は「麺の上にきざみのりが乗っているのがざるそば、なにもないのがもりそば」ということだった。

「ん〜、なんだか釈然としないなぁー」と思っているところに、一筋の光が差し込んだのである。

私たち以外に一人だけお客さんがいたのだが、その人が違いを知っていたのである!

その人が言うには、「どっちがどっちかはわからないが、めんつゆの味が違う。それはみりんの量の違いで、区別するために上に海苔を乗せている。」ということであった。


新にうんちくが増えた喜びと、三人よっても文殊の知恵は生まれない悲しさを知った、そんな雨降る午前一時であった。
posted by じもん at 13:03| ウィーン | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

束の間の休息Part 2

で、江ノ島だけだともったいないなぁと思い、鎌倉まで足をのばすことに。

目的もなくあてもなく走り、辿り着いたは長谷寺。

no-title
※長谷寺頂上より、鎌倉市内画像

いい雰囲気、いい花の香り、いい眺め、三拍子揃ったナイスなスポット、という印象。江ノ島の神社はちょっと上まで昇るの疲れるが、ちょうどいい高さで気持ちが良かった。


no-title

あ、これは…! 今まで写真でしかみたことがなかった、「回すだけでお経を唱えたことになるという何か」だ!(名前、忘れました…)
軽く感動。

そしてこの寺の御本尊、観音様を拝むことに。
ひたすら圧倒される存在感、思考能力がストップするほどの神々しさ、普段信心深いほうではない私だが、この観音様を前にすると仏様の偉大さを実感。
これを造ったのが同じ人間で、約800年前の時代の人だと思うと、激しく感動。来て良かったとしみじみと思った。

残念ながら、バイクを止める場所がなかったため、当初の目的の「おいしい善哉を食す」というのと、時間オーバーのため「大仏様を拝むこと」はかなわなかったが、意外に我が家から鎌倉が近いことを知れたので、またの楽しみにしたいと思う。
同時に次にこれるのがいつになるのか…見当が付かない(泣)とも思った今日この頃。
posted by じもん at 00:47| ウィーン | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

束の間の休息Part 1

2月に大きな人事異動を控え、慢性的な人手不足に加え目が回りまくる忙しさのなか、ようやく一日休みがとれたのでバイクで湘南へ。

我が家こと六畳洋間・1Rから江ノ島までは、国道467号線をひたすら南下すれば着くのだが、う〜ん天気がよくて気持ちいい! チョ〜気持ちいい!

小一時間程で江ノ島に到着。軽くおなかがすいたのでブラブラとお店を回っていると、衝撃の事件が発生したのである!

干物屋さんの初老のオヤジが私のことを追い掛けてきて一言問い掛けてきた。
「すいませ〜ん、安田大サーカスですか??」と。

あまりの唐突さに開いた口がふさがらない状態。
私は色々有名人に似ていると言われる。もちろんお笑い芸人も中にはいたりする。原口あきまさや、HNの由来になった寺門ジモンあたりがよく言われる。
でも安田大サーカスですか?? リーダー? クロちゃん? それともまさか…(笑

no-title

まぁ、そんな紆余曲折はあったが、軽い昼食を済ましてバイクにまたがり海を見る。贅沢な時間の過ごし方をして、リラックスできた今日この頃。
posted by じもん at 00:31| ウィーン | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

ヨン様?

深夜の番組、「芸人魂」(テレビ朝日)を見ていたら、ヨン様の物真似をするスマイリーキクチを発見!

いつものように「似てるなぁ」と思っていたが、この番組中で“ゴムパッチン”を口にくわえてリアクションをとる、というのに挑戦していた。

なかなか新鮮な、決して本場・韓国では見れない“ヨン様”が見れた、冬の寒い夜であった。
posted by じもん at 01:08| ウィーン ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

切なる願い

今日は雨が降って寒いのにもかかわらず、まだまだ若いつもりの私はバイクでお出かけ。

いざ目的地に着いてふと足元を見ると…

no-title

あちゃー、やっちゃったよー! 靴間違えてはいてるよ…

神様、もしいらっしゃるのでしたら、どうか誰にも気付かれませんように…
posted by じもん at 20:01| ウィーン ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

ブログの世界への扉

私はこのブログの98%(ぐらい)の記事&管理を携帯で行なっている。
で、のろろさんの記事にトラックバックして、携帯をパシャリ!

no-title

最初は「携帯を携帯で撮るにはどうすれば…?」なんてことを真剣に考えていたが、よーく考えてみれば我が家にはデジカメがあるではないか。

画素数を調節して携帯でも画像処理できるまでに落としたのでわかりにくいが、FOMAのP2102Vというかなり古めの機種。
右手に見えますストラップはセブン限定で爽健美茶についている、ディズニーストラップ(ミッキー・プルート・ミニーの順で並んでます)。
後ろに見えますのは“戦艦武蔵”のプラモデル。

この携帯から、魔可不思議・じもんワールドが繰り広げられているわけである。

これからもご愛読のほどお願いいたします。
posted by じもん at 13:08| ウィーン | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。