2005年09月23日

大阪城。

先週は実家のある大阪に寄生・・・じゃなくて、帰省してました。

木の夜〜日の朝という短い滞在時間であったため、そんなにいろんなところを回れたわけではありませんが、サッカーの観戦服部神社というところと、大阪城にいってきました。


■大阪城にいくにはJRの大阪城公園駅もしくは森之宮(地下鉄の駅でもあります)から歩いていく感じで、いろいろ観光したい方は「共通一日乗車券」を買って地下鉄を使って観光するのがいいんじゃないでしょうか??


■まずは大阪城公園駅の駅前の画像。


no-title

no-title

大阪城公園の周りはずいぶん前に開発されて、OBP(大阪ビジネスパーク)って名前がつけられてます。しかし、そこで働いている人を見たことがありません。


■さて、公園に入って少し歩くと、関西圏以外の方でもきっとご存知の「大阪城ホール」があります。
その手前には水上バスの乗り場とMBSという在阪のテレビ局と劇場があります。
劇場は前は確か劇団四季の名前が入っていたと思うんですが、今は書いていないんですね。もう、劇団四季のものじゃなくなったんでしょうか?
ご存知の方、情報おながいします。

no-title
↑黒いのがMBS

no-title

no-title


■さらに奥へと歩いていくと、ようやく大阪城が見えてきます。
まずは一番外側の門です。

no-title

中に入ると塀にこんな窪みがあります。

no-title

これは敵が攻めてきたときに鉄砲を安全に打てるようにするための窪みです。

最初の門をくぐってさらに歩くこと10分弱、やっと大阪城のふもとに到着しました。
天気がよかったので暑かった・・・

no-title

「少し休憩しよう」と城の近くのベンチに座ったら、前にいた女の人のパンツが丸見えで、城のことをしばらくすっかり忘れていたことはここだけの秘密です。


■パンツに気をとられてた私を現実世界に引き戻してくれたのが↓これです。

no-title

たしか「子供甲冑隊」かなんかで、「やけに老けた子供がいるなぁ〜」と思いながら、よ〜く見ると、背のちっちゃいおっちゃんでした(笑

ほら貝なんかも吹いてて、なかなか見ていてよかったです。


■お待たせしました、ようやく大阪城内部に入ります。

城の本丸の門をくぐるとまずは大砲がおで迎えしてくれます。

no-title

一応城の中は撮影できるところもあったのですが、なんか撮影できる空気でなかったので、少し画像は少なめです。
皆さんが実際に見学してみてください。

そんな少ない画像の中からいくつか載せておきます。

まずは天守閣からの眺め。

no-title

360度ぐるりと回ることができるようになってますから、市内はもちろん生駒山(奈良県との県境に位置する近畿では割と有名な山)をも見ることができます。
上の画像は天守から見たOBP。

そして、金のしゃちほこっぽい何か。

no-title

このしゃちほこっぽい何かの前では記念撮影ができます。記念撮影の際には無料で陣羽織やら兜やらを着けることができるみたいです。

no-title


■私は一人でふらりと行ったわけですが、家族で行ってもいいしもちろんデートコースに入れてもいいと思います。
なんせ大阪には公園自体が少ないから、落ち着いて待ったりできるところって少ないですからね。


■おまけ。

no-title

浜名湖の画像です。このあたりは風景が綺麗で走ってて楽しいですね〜

posted by じもん at 19:52| ウィーン 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金のしゃちほこっぽい何かが、ドラゴンズ対タイガースに見えて仕方ない。しかも虎に蹴られてるし…(;´Д⊂)
Posted by yumi at 2005年09月26日 20:29
●yumiしゃん

あ、ほんまやw

きっと阪神は秀吉の時代からあったんでしょう(´∀`)
Posted by じもん at 2005年09月28日 06:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7235101

この記事へのトラックバック


Excerpt: 大阪ビジネスパークよりOBP方面を望む。中央はクリスタルタワー (大阪府)|クリスタルタワー大阪ビジネスパーク(おおさか-)は、超高層ビル群と公園|都市公園で構成された、大阪市中央区 (大阪市)|中央..
Weblog: 大阪探索どっとこむ
Tracked: 2007-08-01 04:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。