2005年07月08日

電車男。

ドラマのほうのを見たんだけど、色々思った。


・劇団ひとり、はまりすぎ━━━(゚∀゚)━━━!!
・妹かわいすぎ━━━(゚∀゚)━━━!!
・普通に萌え萌えだろ━━━(゚∀゚)━━━!!
・なすびキター━━━(゚∀゚)━━━!!
・岸部シローキター━━━(゚∀゚)━━━!!
・借金どうなった━━━(゚∀゚)━━━!!
・白石美帆、タバコ吸ってるけどかわいい━━━(゚∀゚)━━━!!


とまぁ、色々思いましたよ(´∀`)
posted by じもん at 14:00| ウィーン ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
岸部シローのハゲ具合にショック!
オープニングの音楽を聴いて「"ダイコン"だぁ!!」と喜び、う〜ん、このスタッフはかなりオタクのことを調べ上げたなぁ。と感心。
つか、ダイコンを意識して選曲したとなると、僕と同年代のオタクがいるに違いない!

・・・けど、ダイコンがわかる人はいないだろうなぁ。
Posted by のろろ at 2005年07月09日 01:17
やべ!見逃した〜。
岸部シローが出ているとは。。

オタク演出に結構力を入れている
みたいですね〜。注目だ。
Posted by mannnaka at 2005年07月09日 02:29
ふ〜ん、酒のみながらあんなジーちゃんも
2chやってるんだとか、妙にリアリティがありましたね。
我修院達也・・やっぱり目立つね。
なすび・・生きてたんだ〜。
ドランクドラゴンの塚本・・あれマジメな
2チャンネラー?

映画版で多数参加できなかった分、ホントはもっとたくさんの人がかかわってたんだってのを
TVでみせたかったんでしょうね。
劇団ひとりのカメラワークはアブナイ。
そういうとこもしっかり研究したんでしょうね。
Posted by Ageha at 2005年07月09日 14:08
残念ながら見れなかったです・・・・・
次回は見たいと思います。
Posted by ミッキー at 2005年07月10日 12:16
●のろろさん

岸辺シロー、すっかりお爺さんになってましたね・・・
そしてリアルに沙悟浄に(笑

>ダイコン
見事にわかんないです(苦笑
しかし、キャラ作りはなかなかおもしろかったですね。

劇団ひとりの「〜氏」という辺りとか、いいです!


●mannakaさん

そう、出てるんです! 一瞬びっくり、他にも2chの住人たちがなかなか面白く描かれてますよー。


●Agehaさん

若人あk(ry…我修院さん、濃かったですね〜。
まぁ、フジらしいといえばらしいんですが(笑

流行りものの色ものドラマかと思いきや、なかなか面白そうじゃないですか!という感想ですが、Agehaさんはどうですか?


●ミッキーさん

なかなかうまく、ネットの住人を描けていると思いますので、ぜひぜひご覧ください。

思わず「おっ!」という場面があるかも、ですよー。
Posted by じもん at 2005年07月10日 21:16
映画版は山田孝之くんがオタクに力を入れすぎたせいか、「宅八郎」になってしまい、変身後がかっこよすぎて、
その分話がうますぎるって思いましたけど
テレビ版はやんわりと・・?
え、それってかっこよくないっていう意味じゃないですからね〜。

伊藤くんくらいの人っていっぱいいそうです。
オタクというよりお人よしで気の弱いタイプ。
壁を乗り越えるたびに自分に自信がついて
仕事でも勇気だしてほしいなって心から
応援できそうです。
あとはエルメスさん次第ですね〜。
1話の展開ならフツー酔っ払いをねじあげた
山田くんにはあとなはずですし。
コンタクトなくってよく見えなかったっていうセリフがあって
変身前の顔をはっきり認識できてなかったっていう設定にしましたね。
さて自然なラブストーリーになりますかどうかご期待です。
Posted by Ageha at 2005年07月15日 15:34
●Agehaさん

う〜ん、なんだか第3話も「ラブストーリー」としては「??」な感じでしたね(笑

人物描写は結構面白みがあるので、ある程度割り切って「ラブコメ」として見ていこうかと思います。
Posted by じもん at 2005年07月22日 14:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。