2005年07月04日

こえ〜。

たまには思い出をゴミの日に捨てたいこともあるさ・・・(ごあいさつ)



さて、コンビニには当然のことながらごみ箱が設置されてますが、今日はこのコンビニのゴミについてのお話です。


いろんなコンビニで働いてきて、いろんなコンビニのごみ箱を漁ってきたけど、一番度胆をぬかれたのは歌舞伎町のコンビニだったなぁ。

さすが欲望渦巻く眠らない街・歌舞伎町。捨てるものも欲望に渦巻いています。



軽いもの、というか法律にひっかからないものから順に。



■使用済みコンドーム

…たしか10個ぐらい捨ててあったなぁ。臭かった〜。


■ゴキブリ

…ゴキブリがひしめくゴキブリホイホイが、5個ぐらい。
カンベンシテクダサイ。


■ビデオテープ

…おそらく裏物。「まき・17歳・マスター」とか書いてあるラベルが貼っていましたから。


■大量の注射針と注射器

…これはマジでやばい代物。
なんせ注射針と注射器は普通に捨てることできませんし、ドラッグで使ったことが容易に想像できますからね。
さすがに警察に通報しましたよ。



とまぁ、こんな感じですかね。

警察ざたになったことはほかにもありますが、それはまた、別のお話。ということで一つ。
posted by じもん at 16:58| ウィーン | Comment(0) | TrackBack(0) | コンビニ(裏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。