2005年02月18日

愛があればOK?

イギリス王室・チャールズ皇太子さん、カミラさんと再婚しましたね。
で、以前に「イギリス国教会について、機会があれば書きます」と記事中に書いたのを思い出して、ひっさびさのウンチクを垂れてみようかと思う次第です。


■イギリスのキリスト教の宗派である「イギリス国教会」は、国王の離婚・再婚がきっかけである。

当時の国王の名前は忘れました。が、確か17世紀辺りだったと記憶しています。

イギリスはカトリックを信奉していましたが、カトリックでは離婚や再婚は禁止されておりました。(今はどうかわかりませんが…。)
でもそのときの国王さん、奥さんと不仲で離婚したくてしたくてたまりません。
で、どうしたかというと…新しいキリスト教の宗派を作っちゃったんです。それが「イギリス国教会」なんですね。

そしてめでたく国王は離婚&再婚できましたとさ、チャンチャン☆


なんか最近結婚とかの話題が多いような…
posted by じもん at 18:55| ウィーン ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | タワゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちなみに私ダイアナさんの方がタイプです。
誰もそんな事聞いてなかったですかぁ〜
Posted by ミッキー at 2005年02月18日 20:52
ウイリアム王子とは、どこで知り合えますか?・・・って、違いますね(ボケてみました笑)
Posted by ムラ茶 at 2005年02月19日 07:07
ダイアナさんと結婚中もカミラさんと不倫を続けていた、ということでよろしいのでしょうか?
今回の再婚について、イギリス国民はどう思っているんでしょうね。マスコミ向けコメントでなく、正直な感想を聞いてみたいです。
イギリス人の知り合いがいらっしゃる方、どうかお願い。

キリスト+イギリスで思い浮かぶのは十字軍とライオンハーテイド・リチャード1世のみ。
中学の歴史程度です・・・orz
Posted by のろろ at 2005年02月19日 11:50
結婚前から今までずっと気持ちがかわらなかったのなら
お互いなんで別々の人と結婚したんよって。
ダイアナ妃があんなふうになっていったのを
カミラさんのせいだと思ってる人がいる限り
素直には喜べないでしょうね。
それとも貫いた想いは美しいですか?
いずれにしても王妃の称号は×のようで。

愛のために宗教もなんとかしちゃうってのがホントなら
祈る事にあんましありがたみがないような・・。
Posted by Ageha at 2005年02月20日 17:30
●ミッキーさん

私もダイアナさん好きでしたよー すごく素敵な女性で、もし女子校にいたりしたらバレンタインチョコいっぱいもらいそうな、そんなイメージです。

●ムラ茶さん

皇太子とカミラさんがポロで知り合ったそうですので、もしかしたらポロで出会えるかも…(すんません、普通に答えちゃってw)

●のろろさん

不倫はず〜っと続いていたらしいですね。

イギリスと宗教がらみといえば、ジャンヌダルクで有名な百年戦争も、かなり宗教からんでましたよ、確か。
でも、興味あること以外は自分も中学レベルなもんで、あんまり覚えてないんですよ(^^;

●Agehaさん

もし何も関係がないのに想いを貫いたんなら、すごく素敵なんだろうとは思いますが、なんだが昼ドラになりそうな展開で私はダメです>カミラさん

宗教とはそんな一面ももつのかも知れませんね。
時の為政者の都合に合わせてしまうという。
あまり深くは言及しませんが…
Posted by じもん at 2005年02月20日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。